親が英語を話せなくても自宅で手軽に英語教育を行う方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

英会話は早いうちから

幼い内から英語教育をさせたいと思う親御さんは多いと思います。
最近の発表では、英語学習のスタート時期が低年齢程、
将来の年収が高くなると言うデータもあり、
近年益々英語教育への関心は高まってくることでしょう。

日本英語検定協会は12月19日、英語力と人生・生活の質「QOL(クオリティ・オブ・ライフ)」の関係性を測る調査についてまとめた結果を公表した。調査結果によると、英語の開始時期が早いほど英検最終取得級が上位級となり、将来的な平均年収が高いことがわかった。

情報源: 平均年収に約137万差、英語学習の開始時期が影響 | リセマム

様々な英語教材

幼児向け英語教材は価格や内容も実に様々。

ベネッセが運営する「ワールドワイドキッズ」は

2歳から小学校入学までの受講で、総額194400円かかり、月4050円となります。

(入会金不要・途中退会可能)

遊びを通して学べる教材なので人気ではありますが、少々高いのが悩ましいですね。

他、英語教材として馴染みの「アルク」も幼児向け教材を出しています。

対象は、ママのお腹にいる間(胎教)から、6歳までで

24ヶ月の通信講座で60480円

内容はCDとDVD、親向けの冊子やポスターなどです。

車の中で聴かせたり、見せたりするにはとても良い教材です。

他にもディズニーの英語教材やしまじろうの英語シリーズなど、

自宅英語教材は様々です。

つづりと音の規則性を学ぶフォニックス学習法

2016年12月20日、mpi松香フォニックスは「歌でおぼえる おうちでフォニックス」を

全国の書店などで販売を開始しました。

幼児向け英語教材

遊び体験を通して学んでいく幼児期にぴったりの学習教材で、

自分でペンでなぞって、アルファベットの発音や歌を一緒に歌ったりしながら、

自然に英語耳や発音が出来るようになるという教材です。

おうちでフォニックス 音の出るペンつき 11,880円

親自身が英語が話せないけど、自宅で英語教育をさせたい!

と言う親御さんにはぴったりの教材です。

テキストには「小学生」と書かれていますが、入学前のお子様の、

手軽な教材としても良いですね。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。