お勉強に興味を持ってもらう方法

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

はじめに

「勉強に興味を持ってもらいたい」
そう思うのは、どこの親御さんも同じではないでしょうか。

子供には、いくら口酸っぱく
「これしなさい!あれしなさい!」
と言ってもなかなか聞かないもの。

ではどうすれば子供が勉強に興味を持つのか?
自ら進んで勉強する子になるにはどうすれば良いのでしょうか。

子供勉強興味

子供が勉強に興味を持つ環境を作ってあげる

例えば、文字の読み書きが出来るようになって欲しいのであれば、
本をいつでも読める環境にしてあげたり、
文字の練習帳が目に見えるところに置いてあり、
鉛筆がすぐ手の届くところにおいてあげるなどですね。

それだけでなく、お手紙を書く事の楽しさを伝えてあげるなども良いでしょう。

<例>

ママ
このシール可愛いでしょ?(子供が好きそうなシールを見せて)

Aくん
わぁ!いいなぁ

ママ
これでパパにお手紙を書いてみよっか♪

Aくん
ぼく書けないよ…

ママ
ママと一緒に書こう!

Aくん
うん♪

この様に、まずは子供が好きなシールをきっかけに、
「お手紙を書く」と言うことに興味を持つことができれば、
文字を書くことにも段々興味を持ってくれるようになります。

最初はお絵描きになるかもしれませんが、
お手紙をもらったパパにも協力してもらい、
「お手紙をもらって嬉しい!」と言うメッセージを伝えれば、
どんどん自分の言葉を手紙で伝えたいと、必死で学んでいきます。

遊びながら学ぶ・楽しみながら学ぶ

上から押さえつけて強制的にさせても、長続きはしないもの。
「学ぶことは楽しい」
という体験を積み重ねることが、お勉強に興味を持ってもらう事の秘訣になります。

図鑑や地図、辞書などを、丁寧に本棚にしまっていないで、
多くの時間を過ごすリビングなどに、子供の視界に入るところに置いてあげるなども必要です。

子供が興味を示したら、親子で一緒に楽しむことも大切な時間ですね。

小学校入学前のお子様を持つパパの体験談

来年の4月で小学校へ入学するお子様を持つ、
パパさんからの体験談を頂戴しました。

 

来年の4月に長男が小学生になります。
保育園に通っており友達と遊ぶことが楽しいようです。

やっぱりまだ6歳の子供なので仮面ライダーなんかが大のお気に入りです。

当然遊びたい盛りなので、
親である私と妻がどうやって勉強に興味をもってもらおうかといろいろと試しています。

もともと何か物を作ることが好きなようで、小さい時から積み木やブロックなどをしていました。

そのため、スーパーに売っている簡単な手作り工作を一緒にやることがあります。

私もDIYが好きなので息子と一緒に工作するのは楽しいです。

なかなか息子一人ではできないこともちょっと手伝ってあげたりします。

たまにこちらからアドバイスなどもするんですが、

「うるさいな~ わかってるよ」

と逆に子どもから怒られることもあります。

多分、子供の言ったことが私や妻の口癖なのかなと思うこともあります。

「あ~ こんなところを親から学んでるのか」

と自分自身の言動を考えさせられることが最近はしばしばあります。

親がどのように物事について考えたり実践したり。
そんな姿を見て子供は成長するんだと思います。

ガツガツと勉強しろと息子に言ってしまうと多分勉強が嫌になるんだろうなと思います。

そのため、遊びながら学ぶ、楽しみながら勉強する、そんなテーマで子育てをしています。

最近は寝る前に妻と一緒に本を読んだり、
たまたまもらい受けた百科事典などに興味があるようです。

自分で調べて、分からないことは知っている人に質問する。

そんなことが徐々に出来てきているようです。

親もしっかりと勉強しないといけないですね。

 

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。