小学校受験対策に必要なたった1つの事

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

小学校お受験の対策は多種多様あり、本や教材、専門の幼児教室など様々です。

そんな中、某付属男子校に入学させた親御様から、

受験対策に関して大切な、たった1つの事をお話し下さったのでご紹介します。

小学校受験は親の受験と言われるわけが、

きっと受験が終わった時に実感される事と思います。

お子様はまだまだ幼稚園生。

青にも赤にもご両親の夢の色に簡単に染まってくれます。

お受験対策としては、志望校の特色をよく知る事。

これに尽きると思います。

実際に私も対策として時間も金銭も体力も精神も余裕がなくなった事もございました。

しかし振り返ってみれば、受験対策はどこも主となる考えは同じではないでしょうか。

よく学校公開で「足をお運びください」「よく見てください」話していますが本当にその通りです。「人のお話をきちんと聞くことが出来る子」があれば、受かります。

簡単そうに思いますが実は誰でもできる事ではありません。

特に普段は人のお話を聞けていてもです。

人=先生、親と思いがちですがそれだけではありません。お友達のお話をきけるかどうか?も大切なポイントです。

フッと気が抜けた時の事を、実に学校は良くみています。

受験対策とはペーパーや行動観察、体操だけではないと改めて断言できるといえます。

人のお話が聞けて初めてペーパにも行動観察にも体操や運動にも結果がついてきます。

小学校受験対策家

ご両親や先生など、大人の話を聞くことは慣れていてもお友達の話をきちんと聞き、

思いやってあげることができるか?

励ましてあげることが出来るか?

アドバイスを送ってあげることが出来るか?

などに目を向けてみてください。

このエントリーをはてなブックマークに追加
Pocket

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。